ダイハツのクルマ 忍者ブログ
ダイハツのクルマ,ディーラー情報,ニュースをお伝えします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイハツ、コンパクトSUV「ビーゴ」をマイナーチェンジ

 空力特性、アイドリング回転数などの改善により、AT車で約6%の燃費を
 向上し、4WD車では10・15モード燃費14.8km/を実現、環境性能を高めた。

 新意匠の前後バンパー、フロントグリルを採用。リヤコンビランプをクリ
 アレンズ化。一部グレードに新意匠の16インチアルミホイールを採用。
 インテリアは明るいグレージュとシックなダークグレーの2色から選べる
 ドアトリムとスエード調ファブリックシート表皮を採用。新意匠のメーター
 クラスター、シフトレバーノブ(AT車)、ステアリングホイールの採用で
 高級感を演出。センタークラスター色をチタン調シルバーに変更。
 メッキインサイドドアハンドルを標準装備化。燃費に良い運転を知らせる
 エコランプを採用(AT車)。

 一部グレードには、イモビライザー機能付キーフリーシステムやステアリ
 ングスイッチも標準装備化した。166万〜211.9万円。月販目標200台。
http://www.daihatsu.co.jp/wn/2008/1113-1/index.htm







新車・インプレッション - All About [国産車]
クリックするだけで募金ができる「イーココロ!」
無料登録で花畑牧場の生キャラメルや北海道限定カルビーのじゃがポックルが当たる[11月25日〆切] あだちねっと 美米屋e-import005
肉球ハニークリーム
BESTPARTNER 食べることを通じてワンちゃんの健康につながる素材を追及しました





【10月の新車販売ランキング】 「ムーヴ」が2カ月連続の首位

 派生車種「ムーヴ・コンテ」を8月下旬に発売した効果で前年同月比14.2%増
 の1万8826台となり、首位に。2位の「ワゴンR」は9月下旬に全面改良したが
 2位にとどまった。3位は「タント」。「カローラ」が新型車効果が薄れた
 「フィット」に200台余りの差で4位に。「プリウス」は4.6%増と好調で9位。
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008110701000584.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081107-00000119-mai-bus_all
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081107-00000119-mai-bus_all
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081107-00000165-jij-biz
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081107AT1D0704Y07112008.html


【10月の乗用車系車名別ランキング】 自販連発表

 1位 カローラ 12446台、2位 フィット 12188台、3位 ヴィッツ 9851台、
 4位 フリード 8037台、5位 プリウス 6341台、6位 パッソ 6205台、
 7位 ヴェルファイア 6190台、8位 ヴォクシー 5162台、
 9位 エスティマ 4572台、10位 ラクティス 4264台
 11位 セレナ 4260台、12位 ノア トヨタ 4229台、13位 クラウン 4226台、
 14位 デミオ 4036台、15位 ティーダ 3995台、16位 スイフト 3977台、
 17位 アルファード トヨタ 3911台、18位 オデッセイ 3734台、
 19位 ノート 3675台、20位 bB 3022台、
 21位 ポルテ 2895台、22位 シエンタ 2882台、23位 プレミオ 2656台、
 24位 ステップワゴン 2616台、25位 アリオン 2576台、
 26位 マーチ 2564台、27位 マークX 2495台、28位 ウィッシュ 2443台、
 29位 ベルタ 2136台、30位 キューブ 2114台。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=204603
http://www.jada.or.jp/


【10月の軽自動車通称名別ランキング】 全軽自協発表

 1位 ムーヴ 18826台、2位 ワゴンR 15243台、3位 タント 13397台、
 4位 ミラ 6669台、5位 アルト 6339台、6位 ライフ 5379台、
 7位 パレット 5300台、8位 モコ 4069台、9位 eK 3064台、
 10位 ゼスト 2969台、11位 エブリイワゴン 2885台、
 12位 エッセ 2767台、13位 トッポ 2733台、14位 ステラ 2354台、
 15位 AZ-ワゴン 2246台。(ワゴンR + AZ-ワゴン = 17489台)
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=204616
http://www.zenkeijikyo.or.jp

徳大寺有恒氏、「間違いだらけのクルマ選び」シリーズを復活へ

 「今年の暮れか来年の初めには出したいと思ってます。今度はクルマの歴史
 を強調して書きたいと思ってます」
http://www.yomiuri.co.jp/atcars/nichiyou/20081106ni_01.htm?from=yoltop

ダイハツ、『ミラ』243台をリコール

 インパネ内の電気配線製造工程で、端子部の加工が不適切な為、配線が損傷
 しているものがあり、配線が断線してエンジンが停止する恐れがある。
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000170.html
http://www.mlit.go.jp/common/000026013.pdf

トヨタ、新興国向け低価格車をダイハツと新たに開発。50万円程度を目指す

 2010年代前半にもインドやブラジルなどに投入する方針で、「レクサス」
 「サイオン」に続く、第4のブランドで販売する案が浮上している。

 世界的な景気減速の中で、シェア拡大にはもう一段の安い車が必要に。
http://www.asahi.com/business/update/1028/NGY200810280013.html

全軽自協、9月の軽自動車通称名別ランキング。

 「ムーヴ」が前年同月比2.4%増の1万8520台、9月下旬に全面改良した「ワ
 ゴンR」が4.1%減の1万6779台となり、「ムーヴ」が1年8か月ぶりの首位に。

 1位 ムーヴ 18520台、2位 ワゴンR 16779台、3位 タント 14238台、
 4位 ライフ 8435台、5位 ミ ラ 6102台、6位 パレット 5819台、
 7位 アルト 5587台、8位 モコ 5531台、9位 eK 4757台、

 10位 ステラ 4214台、11位 ゼスト 4117台、12位 オッティ 4063台、
 13位 エブリイワゴン 3138台、14位 エッセ 2794台、15位 AZ-ワゴン 2777台。


全軽自協、9月の軽自動車通称名別ランキングを発表
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=201778

燃費で軽自動車人気、ダイハツ「ムーヴ」が首位に返り咲く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081006-00000036-yom-bus_all

◆9月の国内新車販売(軽自動車を除く)、
前年比5.3%減の31万0992台

 2カ月連続マイナスに。トヨタ(レクサス除く)が6%減の
 12万7810台で2カ月連続減、日産が11.3%減の5万3289台
 で2カ月連続減、ホンダが12.5%増の4万1922台で11カ月
 連続増。自販連
 
 9月新車販売は‐5.3%、08年度上期は‐2.9%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000397-reu-bus_all
9月の新車販売、5.3%減 軽自動車も3.3%減少
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20081001AT3K0101301102008.html
自販連のホームページ
http://www.jada.or.jp/


◆9月の軽自動車販売、前年比3.3%減の16万5827台。
2カ月連続マイナス

 ダイハツが5.7%増の5万5322台、スズキが1.5%増の
 4万8790台で共に6カ月連続増。ホンダが26.2%減 1万
 7211台。日産が3.6%増 1万4512台。全軽自協
 
 
9月軽自動車販売は前年比‐3.3%、2カ月連続減
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000385-reu-bus_all

全国軽自動車協会連合会
http://www.zenkeijikyo.or.jp


◆2008年度上期(4〜9月)の新車販売(軽を除く)、
前年比2.9%減の154万3092台

 ピークだった1990年度上半期(289万7699台)比で5割弱
 減少し、1974年度上半期(148万877台)の水準まで落ち込んでいる。

 トヨタは1.8%減の69万3463台、日産は5.3%減の25万
 2137台、ホンダは11.9%増の20万3280台に。マツダが
 0.7%、三菱自動車が23.3%減った。スズキは1.9%伸びた。自販連
 
9月新車販売は‐5.3%、08年度上期は‐2.9%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000397-reu-bus_all


◆2008年度上期(4〜9月)の軽自動車販売、前年比2.4%減の87万4746台

 ダイハツが4.5%増の30万146台で、2期連続でトップ。
 シェアは34.3%。スズキは0.8%増の27万7355台。
 シェア3位はホンダで19.4%減の8万8917台。

 4位は日産で0.3%減の6万5698台。スバルが10.5%減の
 5万9799台、三菱自動車が13.8%減の5万494台。マツダが
 1.8%増の2万7832台。
 
 上期の新車販売、登録車はピーク時からほぼ半減
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34043220081001


◆2008年度上期(4〜9月)の新車総販売、前年同期比
2.7%減の241万7838台 3年連続マイナス。
1978年度以来30年ぶりの低水準に。
 
今年度上半期の新車販売台数、3年連続で前年実績下回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000045-yom-bus_all

新車販売、78年度以来の低水準 4―9月2.7%減
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20081001AT1D0107W01102008.html

ダイハツはムーヴ・ミラ・タント・ソニカのCVT車13万6810台
に火災の恐れがあると発表した。

CVTのオイルクーラーホースの製造工程において洗浄処理が
不適切なものがあり、エンジンの振動などによりホースが
抜けてオイルが漏れ、走行不能となるほか、最悪の場合火災に
至る恐れがあるとしてリコール。不具合 9件。



また、 ブレーキのマスターシリンダー内のピストンカップの
製造工程において、異物が混入しているものがあり、ピストン
カップに亀裂が生じ、制動力が低下するおそれがある。
不具合件数 5件。


「ムーヴ」など15万台リコール=火災や制動力低下の恐れ

 自動車メーカー8社の8月実績は、海外生産は6社で、

 世界生産は7社で前年割れ


 欧米に加え、新興国需要が減速する兆しが出始めている。

 トヨタの海外生産は18.0%減の29万5646台と落ち込み、

 6年8カ月ぶりの前年同月比マイナス。米国では35.5%減。

 ホンダも北米での大型車減産により、2.3%減の20万9277台。

 米国でSUVなど減産した日産も6.1%減の16万9166台。

 スズキはこれまで好調だったインドが約19%減少し、

 10.2%減の9万5033台と2年2カ月ぶりに減少に転じた。

 国内生産はマツダを除く7社が前年同月比マイナス。

 三菱自動車は1年11カ月ぶり、日産は1年1カ月ぶりに

 それぞれ前年を下回った。

トヨタなど6社が減少 8月の自動車海外生産


 

 

 

 

日本自動車工業会長の青木哲氏は麻生新内閣の発足についてこう述べた

日本経済は、景気の先行きに対する厳しさが日増しに強まるとともに、

諸物価の高騰は、国民生活ならびに企業活動に深刻な影響を与えており、

さらに米国における金融不安が世界の株式市場や為替市場に混乱を招くなど、

世界経済全体の先行きに対する不安が広まっている。

本日発足した麻生新内閣には、日本や世界全体を取り巻く厳しい経済情勢を踏まえ、

景気対策をはじめ、社会保障問題や税制抜本改革など、直面する重要諸課題に対し、

迅速かつ真摯に取り組んでいただきたい。

特に、 我々がかねてより主張している複雑かつ過重な自動車関係諸税の

抜本的な見直しを是非お願いしたい。

◆ダイハツ、8月25日に発売した「ムーヴ・コンテ」が1か月で1万台を受注

 月販目標台数4000台の2.5倍となる約1万台となったと発表。
 女性の比率が約70%と高く、20〜50歳代まで幅広い年代から
 支持を得ている。CVT車が約70%を占め、カスタム・シリーズ
 の販売比率は20%。

 カスタム・シリーズについては、10月上旬より販売会社の店頭に
 展示車・試乗車を配備し、TV-CFのオンエアを開始するなど販促
 活動を本格化するため、販売比率が40%程度に向上すると見込ん
 でいる

ダイハツ 新型車「ムーヴ コンテ」受注状況について
◆軽自動車の魅力度評価、「ダイハツ・タント」が1位。J.D.パワー調査

軽自動車を新車で購入後2〜7ヶ月が経過した個人ユーザーを対象に、軽自動車の性能やデザインなどの商品魅力度に関する評価を調べた。

今年のモデル別ランキングでは、、「ダイハツ・タント」が711ポイント(1000ポイント満点)で1位に。ダイハツは、昨年の「ムーヴ」に続き、2年連続の1位獲得。タントは、特に「収納とスペース」のスコアが高い。

2位は、一昨年の調査で1位、昨年2位の「三菱・i」(701pt)。市場導入後、3年目を迎えているが、外装のスコアが777ポイントと高い。

3位は「スズキ・パレット」と「ホンダ・ゼスト」が690ptで並び、5位は「ダイハツ・ムーヴ」と「スズキ・MRワゴン」が676ptで並んだ。7位の「スバル・ステラ」(674pt)、8位の「日産・モコ」(665pt)までが業界平均(660pt)を上回った。調査対象の15モデル中、最下位は、「ダイハツ・エッセ」で、三菱自動車の「eKワゴン」がブービーで続いた。

昨年の調査では、乗り換えユーザーのうち、39%が登録車からの乗り換えであったが、今年の調査では、43%のユーザーが登録車からの乗り換えに。

今年の調査では、登録車から軽自動車に乗り換えるユーザーの割合が
登録車から乗り換えたユーザーのスコアは646ptで、軽自動車から乗り換えたユーザーのスコア672ptより低かった。さらに、軽自動車から乗り換えたユーザーの88%が、軽自動車に対する再購入意向がある一方、登録車から乗り換えたユーザーでは74%に留まった。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=199058

http://www.jdpower.co.jp/


1日3回、このノートに書きこむだけで夢がかなう!
★21日間で夢をかなえる魔法のノート ★

◆8月の軽自動車通称名別ランキング15。全軽自協発表 1位 ワゴンR 13737台、2位 タント 10718台、3位 ムーヴ
10375台、 4位 ライフ 5707台、5位 ミラ 5445台、6位 アルト 4536台、 7位 パレット 4367台、8位モコ
4177台、9位 eK 3124台、 10位 ステラ 2646台、、11位 AZ-ワゴン 2363台、12位 ゼスト 2313台、
13位 エブリイワゴン 2286台、14位 エッセ 2257台、 15位 MRワゴン 1814台 "http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=198904"
target=
"_blank">http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=198904

target="_blank">http://www.zenkeijikyo.or.jp "http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=O23H5+EAFAQ+L4+1BOE4I"
target="_blank">全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

alt=""
src="http://www19.a8.net/0.gif?a8mat=O23H5+EAFAQ+L4+1BOE4I"
width="1"
border="0" />

◆オートックワン、8月の新車見積依頼ランキングベスト20を発表 フィット 6324件、プリウス 5297件、フリード
3889件、タント 3363件、ヴォクシー 2608件、アルファード 2547件、ヴィッツ 2523件、エスティマ 2501件、
ハリアー 2323件、ヴェルファイア 2207件、デミオ 2146件、ノア 2100件、クラウン 1831件、ハイエース
1770件、セレナ 1678件、パレット 1596件、カローラフィールダー 1571件、ウィッシュ 1533件、ワゴンR
1434件、ストリーム 1425件。 "http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=198712"
target=
"_blank">http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=198712

target="_blank">http://autoc-one.jp

◆ダイハツ、福祉車両「タント ウェルカムシート」を発売

「タント」の特長である「感動の空間」と「ミラクルオープンドア」を活かした助手席昇降シート車で、昨年の東京モーターショーで注目を集めた参考出品車を市販化したモデル。軽自動車の助手席昇降シート車としては初めて2モードの昇降機能やベルトインシートを採用、昇降シート操作の大型ワイヤレスリモコンを標準装備するなど、利便性を高めた。

軽自動車の助手席昇降シート車で初めてベルトインシートを採用。車外でのシートベルト脱着が可能となり、介護される方はもちろん介護する方の負担も軽減できる。2WD車が162万円。4WD車が173.5万円。
http://www.daihatsu.co.jp/wn/2008/0901-1/index.htm
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

[PR]------------------------------------------------------
target="_blank">【お試しキャンペーン】あのブラック・ケアシャンプーが、今だけ半額&送料無料
alt=""
src=
"http://www11.a8.net/0.gif?a8mat=1C61KA+8C2HO2+NWA+62U36"
width="1"
border="0" />
------------------------------------------------------[PR]
◆8月の軽自動車販売、前年同月比2.8%減の11万6189台。2カ月ぶりマイナス メーカー別では、
前年同月比プラスになったのはスズキ(前年同月比0.4%増の3万8306台)、ダイハツ(5.3%増の3万8679台)、
マツダ(5.9%増の4202台)、日産(1.0%増の9124台)の4社。 三菱自動車(30.2%減の6827台)、
富士重工(15.7%減の7409台)、ホンダ(11.4%減の1万1631台)の3社がマイナスに。 "http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000319-reu-bus_all"
target="_blank">http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20080901-00000319-reu-bus_all
"http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080901/157278/"
target="_blank">http://techon.nikkeibp.co.jp/article/
NEWS/20080901/157278/
target="_blank">http://www.zenkeijikyo.or.jp

[PR]------------------------------------------------------
target="_blank">さらさらスープで1週間4キロダイエット!? alt=""
src=
"http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=1C61KA+8C2HO2+NWA+609HU"
width="1"
border="0" />
------------------------------------------------------[PR]
◆首都高速道路、タンクローリー火災事故による一部通行止め、9月下旬に解消 今月3日に発生したタンクローリー炎上事故で、
通行止めとなっている中央環状新宿線の片側1車線を来月下旬に復旧させると発表。これで通行止め区間は解消する。
片側2車線の全面復旧は11月初旬になる見込み。 同社は、1日の通行台数が8%減少し、減収額は1日5000万円に上るという。
損害額が確定すれば事故を起こした運送会社に補償を求める方針。 国交省関東地方整備局は、
事故による経済損失が事故翌日の4日から5号線の通行止めが一部解除されるまでの5日間に、約16億円に上ったとしている。
"http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000106-jij-bus_all"
target="_blank">http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20080828-00000106-jij-bus_all
"http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000040-yom-soci"
target="_blank">http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20080828-00000040-yom-soci
"http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000134-mai-soci"
target="_blank">http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20080828-00000134-mai-soci
"http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000960-san-soci"
target="_blank">http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20080828-00000960-san-soci
"http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20080828/<br>20080828-00000039-ann-soci.html"
target=
"_blank">http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/
20080828/20080828-00000039-ann-soci.html
"http://www.shutoko.jp/"
target="_blank">http://www.shutoko.jp/
[Car Life
便利リンク]------------------------------------------------------
"http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10C4A7+EVU582+14EG+5YZ76"
target="_blank">18万台の中古車物件を掲載『カーセンサーnet』
alt=""
src=
"http://www10.a8.net/0.gif?a8mat=10C4A7+EVU582+14EG+5YZ76"
width="1"
border="0" /> "http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C28HT+7FX302+EFQ+HY06A"
target="_blank">合宿免許:大型免許をとろう!
alt=""
src=
"http://www14.a8.net/0.gif?a8mat=1C28HT+7FX302+EFQ+HY06A"
width="1"
border="0" /> "http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1C28HT+8645MA+EKQ+BXQOI"
target="_blank">比較.comの自動車保険一括見積もり!【 無料! 】
alt=""
src=
"http://www13.a8.net/0.gif?a8mat=1C28HT+8645MA+EKQ+BXQOI"
width="1"
border="0" />
------------------------------------------------------[Car
Life 便利リンク]

[PR]------------------------------------------------------
グレードカリバー!眠っている間に脂肪が溶け出す・・・

------------------------------------------------------[PR]

◆ダイハツの箕浦社長、「原材料価格の高騰を商品に転嫁することは難しい」

ダイハツ工業の箕浦輝幸社長は29日、福岡県久留米市の新エンジン工場の完成式で「原材料価格の高騰を商品価格に転嫁することは難しい」と述べ、消費者の車離れを懸念し値上げを当面見送る考えを示した。その上で「価格転嫁よりも経済的な自動車をつくることが大事」と語り、原価低減で利益水準を維持する方針を明らかにした。


[Car Life 便利リンク]------------------------------------------------------
合宿免許:大型免許をとろう!


【無料】最大15社の自動車保険を一括見積もり請求
保険料の徹底比較も可能!



低年式・過走行車でも値段がつくのは<ALL☆モール自動車買取>

------------------------------------------------------[Car Life 便利リンク]
フリーエリア


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]