ダイハツのクルマ 「ダイハツ・タント」が1位 軽自動車の魅力度評価 忍者ブログ
ダイハツのクルマ,ディーラー情報,ニュースをお伝えします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆軽自動車の魅力度評価、「ダイハツ・タント」が1位。J.D.パワー調査

軽自動車を新車で購入後2〜7ヶ月が経過した個人ユーザーを対象に、軽自動車の性能やデザインなどの商品魅力度に関する評価を調べた。

今年のモデル別ランキングでは、、「ダイハツ・タント」が711ポイント(1000ポイント満点)で1位に。ダイハツは、昨年の「ムーヴ」に続き、2年連続の1位獲得。タントは、特に「収納とスペース」のスコアが高い。

2位は、一昨年の調査で1位、昨年2位の「三菱・i」(701pt)。市場導入後、3年目を迎えているが、外装のスコアが777ポイントと高い。

3位は「スズキ・パレット」と「ホンダ・ゼスト」が690ptで並び、5位は「ダイハツ・ムーヴ」と「スズキ・MRワゴン」が676ptで並んだ。7位の「スバル・ステラ」(674pt)、8位の「日産・モコ」(665pt)までが業界平均(660pt)を上回った。調査対象の15モデル中、最下位は、「ダイハツ・エッセ」で、三菱自動車の「eKワゴン」がブービーで続いた。

昨年の調査では、乗り換えユーザーのうち、39%が登録車からの乗り換えであったが、今年の調査では、43%のユーザーが登録車からの乗り換えに。

今年の調査では、登録車から軽自動車に乗り換えるユーザーの割合が
登録車から乗り換えたユーザーのスコアは646ptで、軽自動車から乗り換えたユーザーのスコア672ptより低かった。さらに、軽自動車から乗り換えたユーザーの88%が、軽自動車に対する再購入意向がある一方、登録車から乗り換えたユーザーでは74%に留まった。

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=199058

http://www.jdpower.co.jp/


1日3回、このノートに書きこむだけで夢がかなう!
★21日間で夢をかなえる魔法のノート ★
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア


ブログ内検索
忍者ブログ [PR]